oboenikuiさんに続き、karma1501さんもIS01向けのJelly Beanのイメージを公開されました。

こちらはWi-Fiも使えるとのことで、早速インストールしてみました。

基本的なインストール手順は、ICS on IS01 と同じです。Google Apps が JB 向けになってました。
gapps-jb-20120711.zip で検索すれば出てくると思います。

今回もubuntuでループバックマウントして su をコピーしようとしたら、xbin配下に既にsuが存在してました。
karma1501さんが気を利かせて同梱してくださったのかな、と思いそのままインストールしました。

インストール自体は無事終了。ubi.imgはCPUのオーバクロックに対応していないのも同梱されていたので、そちらを使いました。

Wi-Fiが使えるので、Google Play ストアからSuperuserをインストール。ターミナルエミュレータで su と入力しても「そんユーザIDは居てへんで」みたいなメッセージがでて、いつものSuperuserの確認ダイアログが出ませんでした。プロンプトは一応 # になってましたが、どうも上手くいってない感じ。

ということで、結局 system.ext4 を adb pull して、ubuntuでループバックマウントして、su をコピーするという前回と同じ手順を用いました。

そしたらちゃんとSuperuserの確認ダイアログが出るようになりました。私は Linux 関連にそんなに詳しくないのですが、今回のケースならいちいちループバックマウントしなくても、chownでユーザIDを変えれやれば解決できたかもしれません(未検証)。

とりあえず、Wi-Fiが使えれば色々できそうですが、結局rootを取って何かをしたい、というよりは、rootを取ることが目的みたいな感じ(汗)なので、今後どれくらい使うかは不透明。どうも再起動時に自動的にWi-Fi繋がらないみたいなので、Wi-Fi Manager を使って自動で繋がるようにしました。

IS01にJBはやっぱりメモリ不足なのか、時々勝手に再起動したりしますね。動作も快適とはほど遠いです。少し上でも書きましたが、常用するわけでないので、まあ何とか耐えられるレベルかな。それよりも IS01 で JB が動くということ自体がワクワクしますしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください