GP02 & aeon SIM

先日届いたGP02イオン専用SIMを挿してみました。

GP02自体は、W-CDMA 2.1GHz帯に対応していて、SIMロックされていないので、docomoのMVMOであるbmobileが提供するイオン専用SIMは挿すだけで認識されるようです。

あとはGP02にプロファイルを追加してやればインターネットに接続できます。

GP02 & aeon SIM

これは、今回の半額プランで使っているプロファイルです。データプランBというやつです。

GP02 & aeon SIM

そこに、イオン専用SIM用のプロファイルを追加します。設定情報はSIMのパッケージの中に記載されています。認証方式はPAPでもCHAPでも良いようです。

メインはイー・モバイルを使っていて、非常用にイオン専用プランAの980円のSIMを持っておいて、イー・モバイル圏外になったら挿し替える、という運用も可能です。SIMを挿し替えた後はプロファイルも変えてやる必要があります。


GP02 & aeon SIM GP02 & aeon SIM

これはGALAXY S IIからGP02の設定画面にアクセスして設定変更を行った例です。イオン用設定から、データプランB用の設定に変えようとしています。

私自身は今現在は、イー・モバイルとイオンの両方を契約している状態ですが、イオンの方は今月いっぱいで解約予定です。圏外がどうのこうのの前に2回線維持する経済的余裕がありません。

ですが、昨日私の実家へ行った際に、イー・モバイルの電波状況が不安定だったのでちょっと不安に感じています。もともと実家は京都駅からそう遠くない立地でありながらソフトバンクの電波が入りづらかったのですが、イー・モバイルもいまいちなようです。

サービスエリアマップを見て、WiMAXよりはマシだと思ってましたが、イー・モバイルもソフトバンクと同程度と見ておくべきでしょうか。

前回も書きましたが、三重の工場の電波状況がかなり不安になってきました。今の構成ですとイー・モバイルが届かないとspモードメールが出せませんし、メールの受信は確認できても内容は見られないですからね。1本でも2本でも良いので、工場がイー・モバイル圏内であることを祈ってます。サービスエリアマップでは圏内なんですけどね……。結果は火曜日に判明します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください