リコー、手ブレ補正を搭載した「GR DIGITAL IV」 – デジカメWatch

リコーは、コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL IV」を10月中旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は8万円前後の見込み。

GR DIGITALの四代目が発表されました。で、名前をよく見てると、GRD1v に見えなくもない。Optio I-10的なお遊びですね。

フィルムカメラのGR1シリーズの三代目(最終機種?)が GR1v です。GR DIGITAL IV も「最強のストリートスナップカメラ」というコンセプト通り、GR DIGITALシリーズの集大成的カメラになるかな?

しかし、店頭予想価格は8万円前後というのが何ともかんともですね。PENTAX Q が買えてしまいますよ。

GR DIGITAL はずっと欲しいと思いながら、なかなか手が出せません。やっぱり28mm単焦点で猫を撮り続けるのは厳しいと思うので。

でもGR DIGITAL IVは名前も面白いので安くなったら狙ってみようかな。

あと、海外でPowerShot S95の後継機種が発表されました。

キヤノン、GPS・DIGIC 5・フルHD動画など採用の「PowerShot S100」を海外発表 – デジカメWatch

キヤノンは15日、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot S100」を海外で発表した。米国では11月初旬に429.99ドルで発売する。16日現在、国内では発表されていない。カラーはブラックとシルバーを用意する。

名前は私が予想したPowerShot S99ではなくPowerShot S100になりましたね。

PowerShot S9xシリーズから卒業したのに合わせたのか、撮像素子がCCDからCMOSに変わりました。高感度耐性や連写とかCMOSにも良い点がいっぱいあるんでしょうけど、個人的にはCCDの方が好きなので、PowerShot S95を安く買っておいて正解でした(修理代のせいで総額はそんなに安くなかったけど)。

広角端が24mmの5倍ズームレンズになったのは羨ましいですけど、使い勝手の良いレンズは設計にも無理が生じるのでPowerShot S95くらいが丁度良いですよ(これは負け惜しみ臭い)。

フルHD動画やGPSはそんなに羨ましくありません。私にとってはPowerShot S95が最良の選択だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください