Jailbreak iPhone 3GS

iPhone 3GS をJailbreak しました。目的は SIMロックを解除する為です。

一番最初に iPhoneをJailbreakしたいと思ったのは、ワンタッチでWi-FiのOn/Offを切り替えるにはJailbreakが必要だと知ったときでした。でもこのときはiPhoneを入手して間もない頃なので、ビビって手を出しませんでした。

次にJailbreakしようと思ったのは「140の奇行」さんで公開されている仮面ライダーディケイドのテーマの存在を知ったときです。「ディ、ディ、ディ、ディケ~イド」をやってみたかったんですね。この時は割とやる気になってたんですが、結局実行には至りませんでした。

そして、今回、計画を完遂する為に、SIMロックを解除する必要があったので、Jailbreakを決行することにしました。それでも、やっぱりJailbreakに対する不安があったので、そもそもSIMロックのかかっていない海外製Android端末を買うのと最後まで悩みました(円高ですしね)。でもAndroid端末はIS01を持っているので、その分の資金をPowerShot S95に回すことにしました。

Jailbreakの作業にあたっては、Jailbreakers.Infoさんを参考にさせていただきました。脱獄ツールとして選択したのは、Sn0wbreezeです。これはベースバンドバージョンを上げやすそうだったからです。この辺はまた別エントリで。

手順通りに作業をすすめ、カスタムファームウェアの作成までは順調に行けたのですが、CFWを焼き込む段階でエラーが出てしまいます。Webで調べるとDFUモードに上手く入れていなかったようです。iPhoneの画面は真っ暗で、iTunes側では「リカバリモード」と表示されているので、DFUモードには入ってるようでしたが、どうもPwned DFUというモードに入る必要があったようです。具体的な手順の違いは、エラーが出たときはiphone wikiのJailBreak手順を参考にDFUモードに入ったのですが、上手くいったときは、Sn0wbreezeの中の一連の作業で画面の指示に従ってDFUモードに入りました。あとはGFWの容量を1024MBにしましたが、これが関係あるかどうかは判りません。

ということで、ちょっと躓きましたが、思ったより簡単にJailbreakできました。早速ディケイドのテーマとか入れて遊びましたが、今は同じく140の奇行さんで公開されているキックホッパーのテーマを使わせてもらっています。

Jailbreak iPhone 3GS Jailbreak iPhone 3GS

後はSBSettingsを入れたり、アイコンを5×5にしたり、キーボードの最上段を数字キーを追加したり、まあ定番なことしかしてません。

Jailbreak iPhone 3GS Jailbreak iPhone 3GS

そして、主目的であった、SIMロックの解除ですが、これも問題無く出来ています。その辺はまた後ほど。

Related Posts with Thumbnails