GALAXY Tabに主にコンピューターについてさんで公開されている、1.2GHzオーバークロック+アルファのカーネルを導入してみました。

まずは、素の状態のベンチマーク。

GALAXY Tab benchmark

続いて、OCLFを導入した時点でのベンチマーク。

GALAXY Tab benchmark

この時点で倍以上です。GALAXY Sのプチフリ対策として定番のOCLFですが、Tabでも効果ありですね。

そしてオーバークロックカーネルを導入した後のベンチマーク。

GALAXY Tab benchmark

更に20%上がりました。

他にもカスタムROMを導入したりとか、ext4フォーマット対応とか色々あるようですけど、しばらくこれで使ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください