原題:
93.”LOVE ON THE ROCKS”

放映日:
1990/01/15

ダイジェスト
Neal and his ex-wife (Allyce Beasley) reconcile, but ALF goes a long way to prove her motives are less than honest.

 

あらすじ
ニールは元妻のマーガレットと復縁しようとしますが、アルフはマーガレットが何か企んでるとにらんで、それを立証しようと追いかけます。

== 2010-12-12 追記 始め ==
マーガレットと別れて以来男やもめのニールが珍しくガールフレンドを連れてきましたが、電波系の変な人でウィリー達の失笑を買ってしまいます。そんなニールのもとに突然マーガレットから連絡がありました。ニールと復縁したいというのです。

色めき立つニールですがウィリーは大反対。最終的にニールはマーガレットと会って直接その申し出を断る決断をするのですが、ウィリーに代わりを頼むという相変わらずのへたれ振り。ウィリーがそれを許すわけがなく、ニールが直接断ることになったのですが、マーガレットと対面したニールは彼女の変貌振りに結局復縁の提案を受け入れ一緒に暮らすことになりました。

マーガレットと暮らし始めたニールはマーガレットにメロメロで、ラスベガスで再婚することになりました。ウィリー達が留守のときのその知らせを聞いたアルフは、何かあると睨んでニールの車に潜り込みます。アルフの説得も聞かず、結婚式に臨んだニールでしたが、誓いの言葉の直前で迷い始めます。そして、自分は既にマーガレットを愛していないことに気付いたニールは、今度こそ自分の口から別れを告げるのでした。
== 2010-12-12 追記 終わり==

雑感
このアルフ全話を録画したVideo8には、冒頭だけ録れてない回録れていてもテープの状態が悪くて再生できなかった回とかありましたが、この回は完全に録り逃していました。録り逃しは一話も無いと思ってたのに…。ということで、詳細は再放送時に加筆します。マーガレット役の女優さん(アリス・ビーズリー)は有名な人らしいですね。

== 2010-12-12 追記 始め ==
へたれのニールが最後に勇気を見せた回。最初に書いたあらすじでは”less than honest”を「何か企んでる」と訳しましたが、マーガレットは保険金詐欺とか犯罪的なことを企てていたわけではなさそうです。お姉さんと同居することを仄めかしていたので、ニールを家政夫代わりにしようとしていたのかもしれません。もしくは、NHK版ではカットされていたところで悪巧みがあったのかもしれません。
ウィリーやニール、そしてマーガレットに喰われてアルフはちょっと大人しめな回でした。
== 2010-12-12 追記 終わり==

今回の名言
無し

== 2010-12-12 追記 始め ==
「何キロ痩せたの?30キロ?40キロ?」「相変わらずデリカシーが無いのね」[ニールとマーガレット](確かに無いですね)
「とにかく、どんなおかしな夫婦でも当人達は大真面目なのよ。これはウチも当てはまるわ。」[ケイト](復縁しそうなニール達のことですが、最後の一言が意味深ですね)
== 2010-12-12 追記 終わり==

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください