原題:
91.”IT’S MY PARTY”

放映日:
1989/12/11

ダイジェスト
ALF is relegated once again to the attic when the Tanners throw a Hawaiian luau.

 

あらすじ
タナー家にホームパーティの招待状が届きましたが、実はこれがウィリーとケイトの悩みの種なのです。いつもホームパーティに招かれるのに、アルフがいるせいで自分達はホームパーティを開いて友人・知人をお招きすることができません。今回もどうやって断ろうか悩んでいたウィリーでしたが、意を決してホームパーティを開催することにしました。お邪魔虫のアルフは購読するゴシップ雑誌を一冊増やすことと、パーティの食べ残しを全て引き渡すことを条件にパーティの間屋根裏部屋に隠れることになりました。
パーティはアルフの意見を取り入れ裏庭でのハワイ式で、ウィリーの職場の同僚もやって来て、盛大に始まりました。久しぶりのホームパーティに張り切るウィリーと少し不安気なケイト。
そんなケイトの不安が的中したのか、晴れの天気予報のはずだったのに、突然の大雨で参加者は家の中へ。予定が狂ってなんとか場を繋ごうとするウィリー達。一方屋根裏部屋から庭の様子を見ていたアルフはみんなが急に家の中に入ったのと、お目当ての豚の丸焼きが気になって、禁を破って屋根裏部屋を出ることにしました。カーテンを使って庭に降りようとして失敗。落っこちたところをウィリーに見咎められ、物置から出ないように言いつけられます。しかし、残り物を求めてキッチンをうろちょろ。ウィリーの同僚に見られてしまいます。同僚は犬だと勘違いしてなんとかごまかせたのですが、今度はコンガのリズムに乗ってリビングへフラフラと出てきてしまいました。それを目の当たりにしたウィリーはアルフをひっつかまえて、今度は物置に縛り付けました。
こうして、色々トラブルがありながら、四年ぶりのタナー家主催のホームパーティは無事に終了したのでした。何人かウィリーもケイトも知らない参加者が居たようですけど。

雑感
アルフと同居することによりタナー家の悲劇の回。アルフは例によってマイペースにトラブルを起こしてくれます。コンガのリズムに乗って現れ、ウィリーに見られてるのに気付くとそのままの姿勢で逃げ出そうとする姿が面白かったです。
で、今回ホームパーティネタですが、私の記憶が確かならば、今までの「アルフ」においてタナー家では最低二回はホームパーティが開かれています。欧米でのホームパーティの習慣についてよく知らないのですが、この回でのホームパーティは業者に頼んで催したかなり盛大なものでしたが、過去二回のは家の中だけのこぢんまりしたもので、私のイメージの「ホームパーティ」という感じでした。「盛大な」ホームパーティという意味では確かにアルフが来てから初めてなのかもしれません。

今回の名言
「そう急に言われても。木になってるわけじゃないんですよ?」[レックス](料理不足が不安なケイトが業者に豚の丸焼きをもう一頭追加できないか確認して))
「さすがは1200ドルかけたアバウト大パーティだ」[アルフ](ウィリーもケイトも知らない参加者からのお礼状が届いた事への皮肉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください