真・女神転生 ストレンジジャーニー、三周目をクリアしました。満を持してのニュートラルルート。

今回の主目的はプレイコードを全部埋めること。

マップの踏破はエリダヌスとホロロジウムが面倒だった。あとはカニ歩きとエビ歩き(笑)。

悪魔合体では珍獣が残っていた。そういや珍獣コンバータを装備した覚えが無い(爆)。

あと悪魔全書には関係ないらしいけど、パスワード限定悪魔も全て召喚。デモニカもどきのニュートラルをゲーム開始時からずっと鍛えていたのですが、デモニホを召喚してちょっと後悔。そうか種族が「妖精」なのと名前でもっと早くに気付いておくべきでしたね。パスワードがおどろおどろしいので想像もつかなかった。どちらを育てるか迷いましたが「うちまくり」をデモニカもどきに継承して育て続けました。

開発ではメテオドラグーンが残っていた。ひょっとして三回プレイして攻性デルハイトXって一回も取ってない?

イベントを除いて最後に残ったのは「このマッカに愛を込めて」。「悪魔会話で悪魔に貢いだマッカが累計で100000マッカ突破」という条件を見たときは青くなりましたが意外と早く達成。普通に結構貢いでいたのね。

二周目では苦戦したデミウルゴスもそれなりの仲魔を連れて行ったので、拍子抜けする程楽勝。今回は復活させても仕方ないので、再封印したけど結局謎の女性の声の正体は分からずじまい。これは謎のまま?

そしてニュートラルルートへ。死せるゴア隊長はその魂を人類の未来に託します。今回は全ての宇宙卵を闘って奪います。そこに立ちはだかるゼレーニンとヒメネス。かつての同胞との闘いはそれぞれの信じた道を貫いた結果でした。自らを犠牲にしてミッションを完遂させようとするアーサーが人工知能が感じないはずの「恐怖」を覚えます。その場にヒメネスが居れば何と言ったでしょうか。主人公からゴアの魂を受け継いだアーサーはシュバルツバースと運命を共にします。

ゴアの魂とアーサーの勇気が託した未来を人類はどう生きるのか?クルーの最後の台詞、

「人類のミッションは未だ終わらずだ…」

がとても印象的でした。これはゲームの中だけでなく現実世界にも言えますよね。

イベントのプレイログは三周目をクリアしないと埋まらないので、確認のためセーブデータからゲームをスタート(四周目にはしませんよ、多分)。おお、勲章が全て揃ってます。

STRANGE JOURNEY:DECORATION STRANGE JOURNEY:PLAY CODE

ストレンジジャーニーを三つのルートでクリアしましたが、ニュートラルエンドが他のルートよりも気合が入った作りだったと思うので、やっぱりこれがトゥルーエンドなのでしょう。プレイ順は、前回と同様、

カオス(入門)→ロウ(クリア後要素回収)→ニュートラル(トゥルーエンド)

が良いと思います。三回やる気力の無い方はいきなりニュートラルでも可。

総評としては、非常に面白かったと思います。世間の評価も概ね好評なようで。難易度がメガテンらしいという声がありますが、私の場合、何でもなさそうなところで詰まって、ヤバそうなところをアッサリ乗り越えられたりということが多かったです。ボリュームも普通にプレイするなら丁度良く、三周するにはやや多い感じでしょうか。やり込み要素もあるので好きな人なら三周はそんなに苦にならないと思います。ストーリー、難易度、ボリュームのバランスのとれた良作だったと思います。キャラクター部分が若干弱い気もしますが、敵も味方も個性的なキャラが居ますし、これはデビルサバイバーとの比較でそう感じるだけかもしれません。

デビルサバイバーは十周もしましたが、ストレンジジャーニーは三周目で終わりの予定です。あと一つ、「謎の装置」 のメムアレフだけが最短ターンで倒せていないのでこれだけはなんとかします。

Related Posts with Thumbnails