10月末に Google Analytics チーム から「Google Analytics 優待特典: 広告掲載が 5000 円分無料に」というメールが届きました。

この当時、Google AdWords にはあまり興味が無かったのと、新手のフィッシングがと思いスルーしていました。

12月になって、masatsu file のテーマ変更の作業をしているときに、このメールの存在を思い出しました。優待特典の締切は 12月31日なので、テーマ変更を機にちょっと呼び込みをやってみようかと思ったのです。

しかし、テーマ変更の作業が押してしまったので、優待特典のことはすっかり頭から抜け落ちていて、気が付けば締切は過ぎていました orz。

ところが、今週 Google ウェブマスターツールにアクセスしたら「Google アドワーズ広告を、5,000円分無料でお試しください」というメッセージがありました。どうも11月下旬に届いたようです(どんだけウェブマスターツールにアクセスしてないんだ)。こちらは特に期限が設定されていなかったので、Google AdWords に広告を出してみることにしました。

予算が決まっていて、AdWords のセオリーとかよく分からないので、とりあえず 1月6日から 5日間、1日の予算上限 1,000円で広告を出しました。広告はいつから始めていつ終了するかをスケジュールできます。その結果がこれです(クリックで拡大)。


AdWords Result

5,000円分使って呼び込めたのは 23人でした。5,000円ぽっちじゃこんなもんということでしょうか。Google からの請求も 10,000円を超えてから発生するらしいので、本気で広告しているところは凄い額を使ってるんでしょうね。

金曜日に Google から封書が届いて、同じように Google アドワーズ広告 5,000円分無料のプロモーションコードが入っていました。追加チャージできるのかと思って、プロモーションコードを入力してみましたが、この手のプロモーションコードはどれか一つ使ったら終わりのようです。残念。

封書には「5,000円分でも1クリック単価20円として250人の集客が見込める」といった内容のことが書いてありましたが、どうなんでしょうね。私の場合、キーワードとか広告を出した地域とか自動入札にしたせいとか色々あるのでしょうけど、平均クリック単価は想定の10倍の211円でした。


AdWords Result2

自動入札の基準もよく分からなくて、6日と 7日では 6日の方がクリック数が多いのに、料金は 7日の方がかなり高いです。さらに予算上限 1,000円なのに 7日は 1,200円まで行ってます。トータル 5,000円を超えたら嫌だったので、最終日は広告を途中で停止しました。残高が 149円なので、もしもう1クリックされていたら 5,000円を超えていたかもしれません。

ということで、集客的には大して効果はなかったかもしれませんが、AdWords に広告を出せたのは良い経験になったと思います。

ちなみに、私が出した広告と設定したキーワードは、、、

ヒミツです┐

Related Posts with Thumbnails