今更ですが真・女神転生ストレンジジャーニーの一周目をクリアしました。レベルは82で、プレイ時間は93時間半……、普通なら余裕で3ルートクリアできる時間?

一応言い訳すると二周目以降にあると便利なフォルマとか装備とかを事前に集めたりしていたので、クリアだけならもう少し早くできたかな。それでも時間がかかりすぎているのに変わりないですが。今回はカオスルートでクリアしたので二周目はロウルートでクリアする予定です。

ゲーム全体の感想は概ね良いですが、やっぱり仲魔システムの善し悪しを感じました。頑張ってレベルに見合った仲魔を合体で作っても次のセクターで普通に出てこられたりすると何だかテンション下がります。

今回、フォルマを収集しての新装備開発=錬金、EXミッション=クエスト、とドラクエっぽい要素が盛り込まれてますが(開発期間からして真似したわけじゃないでしょうけど)、仲魔システム=ルイーダの酒場というよりは、仲魔システム=転職くらいの扱いだったような気がします。仲魔はキャラクターではなく、局面局面によって付け替えられるスキルくらいの扱い、と書くと言い過ぎか。

個人的にデビルサバイバー以上に仲魔を長く使えない印象でした。

デビルサバイバーの方が好印象だったのは、単に私がヌルいゲーマーだからですかね。相変わらずオンライン要素がなかったのが残念です。その代わりにパスワードがありますが、これはこれで新たな可能性を見せてくれた気がします。

色々苦言めいたことも書きましたが基本的には楽しめました。評判を聞いてると不評なロウルートが最後にどんな展開を見せるのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください