原題:
73.”FUNERAL FOR A FRIEND”

放映日:
1989/03/20

ダイジェスト
Desperate for a pet of his own, ALF acquires an ant farm.

あらすじ
アルフはペットを飼おうとします。色々候補がでましたが、最終的に蟻を飼うことにしました。意外と蟻にハマッたアルフでしたが、自らの不注意で蟻を全滅させてしまい酷く落ち込んでしまいます。

== 2010-03-23 追記 始め==
アルフとブライアンは動物図鑑を見ています。アルフが飼うペットを悩んでいるそうです。アルフは馬を飼いたいようですが、ウィリーが許すはずがありません。

ある日、ウィリーがアルフのために蟻の観察キットを買ってきてプレゼントします。始めのうちは馬鹿にしていたアルフですが、蟻達一匹一匹に名前を付けたりして次第に蟻の観察にハマっていきました。

蟻達をファミリーとまで言ってかわいがっていたアルフですが、不注意で蟻の巣を直射日光の当たる場所に放置してしまい、蟻達を全滅させてしまいます。アルフは食欲が無くなる程ひどく落ち込んで自分を責めます。

アルフは蟻を殺してしまったせめてもの罪滅ぼしに家中に餌を置いて、家中を蟻だらけにしてしまいます。ケイトは激怒しますが、ウィリーはアルフが立ち直るキッカケを与えるために蟻の追悼式を行うことを提案します。
蟻のお葬式をしてアルフは食欲も戻り、なんとか立ち直るのでした。
== 2010-03-23 追記 終わり==

雑感
この話は録画はされていたのですが、テープが劣化していたのか、まともに再生できませんでした。実は前回の「映画を作ろう」も冒頭部分と真ん中で少し再生できない部分がありました。幸い、十月以降も第三シーズンの再放送が行われるので、その時に補完します。
ALF’S SPECIAL CHRISTMAS のときと同じく「今回の名言」も無し。ALF’S SPECIAL CHRISTMAS と言えば、オリジナルメンバーが集結して新たに吹き替えされたものが、第二シーズンの DVD に収録されるらしいですね。う~ん、DVD を買う気は無かったのですがこれは是非見たいなぁ。

== 2010-03-23 追記 始め==
アルフのナイーブさが現れた回、なのですが、尺の都合か日本語版ではカットされた部分があるのか、アルフの蟻への入れ込み具合と落ち込み具合がちょっと釣り合わない感じもします。全滅シーンが唐突な印象。アルフを励ましたら、ケイトをなだめたり、今回の主役はウィリーですね。アルフが落ち込む原因を作ったのもウィリーだけど(爆)。
== 2010-03-23 追記 終わり==

今回の名言
無し
== 2010-03-23 追記 始め==
「ペットって言うよりさ、俺権力が欲しいのよ」[アルフ](ブライアンに身長を抜かされたのがショックのようです。でも馬じゃ結局ダメなのでは?)
「じゃ、ケイトが死んだら代わりを買ってくんのかね」[アルフ](ウィリーの代わりの観察キットを買ってこようか?という言葉に対して)
== 2010-03-23 追記 終わり==

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください