最強の組み合わせ?


リールクリップとネックストラップ 今回の要、リールクリップ iPhoneとストラップの結合部 リールクリップとネックストップ PiTaPa に誤動作防止シールを貼ってをケースに

iPhone 3G の購入を検討し始めた時から、私の頭の悩ませたのはケースの問題でした。

基本的に私は「携帯電話は裸族で運用すべき」と思っています。サッと取り出して、サッと使おうとすると、ケースはどうしてもネックになります。

と、言いながら、iPhone を裸で使うのは少し勇気が要ります。かといって、iPhone の美しいフォルムをケースで隠してしまうのも忍びない。iPhone のフォルムを活かしつつ、操作性も保つにはどういうケースが相応しいでしょうか?

まず思いつくのがクリケシリコンケース。実際利用者も多いでしょうし、正解の一つだと思います。

でも、ここで終わらないのが私の難儀なところ。まず、私は携帯電話をネックストラップで持ち歩きたい人なのです。705NKを買ったときに初めてネックストラップを使いました。当初は、705NKをカメラとして使う場合にネックストラップなら便利だろうと思って使い始めたのですが、普段使いにもネックストラップは便利です。以来、912SH、E63 と常にネックストラップで使っています。

iPhone 本体にはストラップホールはありません。ですので、クリアケースにピンバイスで穴を開けてストラップを使ってる方もいらっしゃいます。最近はシリコンケースにストラップ用の金具がついている商品も多いです。

ならストラップ問題は解決じゃないか、と思われるかもしれませんが、もう一つ要望があります。iPhone のケースを PiTaPa のケースとして使いたいのです。以前、私はW-ZERO3 のケースを PiTaPa のケースとして使っていました。PiTaPa は関西圏最強の電子マネーとか言われることもありますが、まだまだ対応店が少ないです。自動販売機とブックファースト以外では、会社近くのコンビニしか知りません。もっと普及してほしいところですが、とりあえず、通勤には毎日使うので、使用頻度という点では、やはり携帯電話と PiTaPa を一緒に持ち歩けるのが望ましいです。

実は、ICカード対応の iPhone用ケースは既にいくつか存在しています。

じゃあ、これも解決じゃないか、と思われるかもしれませんが、どうにもこうにも野暮ったい。スタイリッシュで、ICカードが使えて、ストラップも使える。これらの条件を満たすのは、フリップ付か手帳型の革ケースでしょうか。これで万事解決、かと思いきや、こういったケースは全体的に厚ぼったくなりますし、クリケやシリコンケースと違って iPhone のフォルムも隠してしまいます。

ケース自体がスタイリッシュで、iPhone のフォルムをなるべく隠さず、ストラップが使えて、ICカードも使えるケース、そんな無茶な要望を並べ立てて、導き出した私の答えが、rethinkLim Phone Sleeve for iPhone 3Gエザンスの iPhoneストラップアダプターの組み合わせです。

これをネックストラップで運用すればほぼ私の希望通り。でも、ネックストラップの場合、大きな問題が残ってました。

[tegaki]首にかけたままだと改札に届かない……[/tegaki]

これを解決したのが、リールクリップでした。形から入る私が、アップルマーク付のネックストラップを探していたときに、アップルマーク付のリールクリップを見つけました。

これで iPhone を首にかけたまま改札にタッチできます。そして最後の秘密兵器が、ICカードエラー防止シール

W-ZERO3 と一緒に使っていときもそうでしたが、携帯電話と一緒だと ICカードの誤動作が多いです。このシールも最初気休めくらいのつもりで買ったのですが、効果てきめんでした。このシールを貼る前は三回に一回くらい失敗してましたが、貼ってからは失敗無しです。これで、私流の iPhone ケースの完成です。

Lim Phone Sleeve for iPhone 3G + エザンスのストラップアダプタ + ネックストラップ + リールクリップ + PiTaPa + ICカードエラー防止シール、この組み合わせの満足度は非常に高いです。世界で一番スタイリッシュな ICカード対応 iPhone 用ケースじゃないかと、自画自賛しています。

これで、電話として使うときの使い勝手が良ければなぁ(爆)。iPhone とICカードをスリーブ型のケースに入れているので、それなりに気を使います。カードにピンバイスで穴を開けてテグスを通して落下防止にしようかと検討中です。

あと、この組み合わせは胸ポケットのある服でしか使えません。iPhone の自重でリールが伸びてしまうからです(汗)。で、昨日の休日出勤は私服だったので、リールから外して Lim Phone Sleeve for iPhone 3G 単体で持っていったのですが、このケースはこんな邪道な使い方をしなければ非常に良いケースだと改めて思いました。

ということで、紆余曲折を経ましたが、いや、経たからこそ、iPhone のケースには満足しています。

なんてことを書いておきながら、iPhone工房さんのiPhone工房 10万アクセス突破記念プレゼント企画!に応募してたりして(爆)。

いや、air jacket も評判が良いので一回使ってみたいかなー、なんて。

6 thoughts on “私流 iPhone ケース”

  1. 「私流 iPhone ケース」楽しく読ませて頂きました。
    こだわり方が、中途半端でないところが笑ってしまいました。
    素敵です。
    私も最近、念願のiPhoneを購入しどう持ち運ぼうか検討中です。
    同じように携帯電話はネックストラップ派なのですが、なかなかこれといったストラップが見つかりません。
    記事にあったエザンヌさんのストラップは大丈夫なんでしょうか?
    iPhoneからネジを抜くなんて恐れおおいんです…
    私も「ノドボトケ流 iPhone ケース」を見つけ出したいです。
    真似するかもしれません(笑)

  2. はじめまして、ノドボトケさん。コメントありがとうございました(^^)。

    ネジを外すのに抵抗があるのでしたら、このサンワサプライのケースはいかがですか?

    ケース自体にストラップホールが付いていて、ICカードも入れられます。私の要件をほとんど満たしているケースですが、個人的にシリコンケースがあまり好きでないのでパスしました。

    エザンスのストラップアダプタは、ネジの部分から取れることはないと思います。私の場合は rethink のスリーブケースに入れていて紐が擦れたのか、ストラップアダプタの紐が切れてしまいました(爆)。今のケースなら多分擦り切れることは無いと思います。

    今使ってるケースはこちらですが、エザンスのストラップアダプタから先は変わってないのでネックストラップ運用です。

    私の構成の場合、リールクリップが伸びないように携帯するのに一番気を使うんですけどね(汗)。

    ケースとしての美しさなら rethink のスリーブケースが No.1 だと思います。お値段もそれなりですが。ストラップはともかく、ICカードなんか入れずに使うべきでしょう。

    「ノドボトケ流 iPhone ケース」楽しみにしています。

  3. 楽しく拝見させていただきました
    私はICカードの類は利用しないので
    単純にネックストラップ・ケース、同期充電に邪魔でない
    この3点に絞ろうかと思っています
    そしたらエヴァンゲリオンバッテリーケースなるものが発表されまして
    どうしたものか思案中です

  4. コメントありがとうございます。

    エヴァバッテリケース、本体がはみ出してしまうのはチト微妙ですが、黒い方のデザインはなかなか良いですね。特に保護シートで本体前面にもデコレーションしているのが良い感じ。

    エヴァンゲリオン本放送時に出ていたら買っていたかもしれません(当時は iPhone 自体が無いですが(^^;)。

    同期充電に支障無いネックストラップはやはりエザンス型じゃないでしょうか。Docコネクタ型のネックストラップはちょっと不安が残ります。

    ケース自体が気に入れば、ケースにストラップホールが付いてるものが一番安全かもしれません。

  5. 「iPhone用ネックストラップ ノドボトケ流」へのコメントありがとうございました。

    このストラップ、仕事中は大変重宝していたのですが、最近仕事を辞めまして、このストラップの活躍の場面がなくなってしまいました。

    そのおかげでネットに触れる機会も増え、こうしてコメントを書ける余裕もできたのですが…。

    一度、雨ざらしにしトラウマになっていましたが、最近は、iPhoneの取扱いにもなれてきました。

    では…また

  6. ノドボトケさん、コメントありがとうございました。

    事情は違えどお互い無職の身なんですね(^^;

    私もiPhoneはだんだん手放せない存在になってきました。
    Androidにも興味がありますが、結局「iPhoneでいいやん」という結論に至ります。

    恐らく新型が出ても手が出せないのでしばらくは3GSにお世話になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください