WordPressで関連する投稿を表示するのに、今までは Simple Tags の機能の一つを使っていました。

でも、これだとタグの無い投稿には関連する投稿が表示されません。

これは私のタグの付け方にも問題があると思います。タグなんだからもっと気軽に色々付けりゃ良いのに変に意識してタフの無い投稿も多いです。

そこで、タグの無い投稿にも関連する投稿が表示されるようにプラグインを変えてみました。

今回導入したのは、Similar Posts と Post-Plugin Library のセットです。

インストールや設定については、こちらを参考にしました。

このプラグインなら、本文、タイトル、タグをそれぞれどれくらいの割合で参照して関連する投稿を選ぶかの設定ができたりします。

これでタグの無い投稿にも関連する投稿を表示することができました。

タグについてはちょっと見直したいと思っています。とりあえず、カテゴリ名と同じタグはできれば止めたい。
というか、サブカテゴリを廃止して、タグをサブカテゴリのような位置づけで使おうかと考えています。

ま、またまとまった時間が取れたときにでも。

One thought on “関連する投稿を表示するプラグインを変更”

  1. ピンバック: WordPressにプラグインSimilar Postsを入れてみた。 | 煤式自動連結器

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください