近所のヤマダ電機で VAIO type P を見てきました。

あまり時間が取れなかったので、ちょっと触っただけですが感想等。

まず、第一印象は「横幅広っ!」でした(^^;

キーボードのサイズなんかから考えると仕方ないのですが「小さい」というイメージと奥行きが短いのとあいまって、余計に幅広く見えたんだと思います。

幅が広い分キーピッチは十分では打ちやすいキーボードでした。

液晶は思ったより小さい感じ。でも画面自体は思ったより見やすかったです。あれくらいなら常用できそう。

動作はもっさり、なのかなぁ?(爆)。Vista ってほとんど触ったこと無いのでよく分かりませんでした。店頭展示品ではネットに繋げたり大きな動画を見ることも出来なかったので重そうなアクション自体が出来なかったというのが正直なところ。XP が入れられれば割とサクサク動きそうですけどね。

とりあえずこんな感じで、あんまり参考になりませんね(汗)。初見は概ね好印象でした。

原寸大パンフレットを貰ってきたので、我が家のパソコンと比較。

VAIO type P vs EeePC 901 vs LOOX

幅は EeePC 以上、LOOX 未満。LOOX とは 1cm 位の差なので、実質 B5 ノート並みの横幅だと言えます。
奥行きはダントツで短い。これはすごいですね、本当に。
厚さは薄い!まるで紙のよう(あ、物を投げないで)。

VAIO type P vs EeePC 901

EeePC との比較。写真の関係であまり差が無いように見えますが、奥行きは全然違います。

VAIO type P vs EeePC 901

EeePC に立てかけて、ちょっとだけ type P 気分を味わう(虚しい…)

実際、非常に魅力的なパソコンですが、入手する必然性は皆無に等しいです。単に欲しいだけ。
ローンを組んででも買うか、とか思ってたら「ローンを組んだつもりで貯金してたら、来年の今頃にもっと良いのが買えるよ」と SHINO に言われました。

まさしくその通りなんですけどね。むー。

ただいまポイント5倍! VAIO type P (送料込み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください