SHINOの日記にもありましたが、聖☆おにいさんを購入しました。

もちろん「このマンガがすごい! 2009 」の影響です。

私は、こういうランキングに自分の読んでる本が入ってると嬉しい人なのですが、逆に知らない本が上位に入っていても「へ~」てな感じであまり興味を示さない人でした。

聖☆おにいさんもランキングをニュースで見たときは存在すら知らなくて、全然興味がわかなかったのですが、設定を知ったのと、圧倒的な得票での1位ということで買ってみることにしました。

結果、まあ面白かったですね(爆)。あそこまで圧倒的1位になるほど面白いかは別にして、非日常な存在の日常が巧く書かれてると思いました。
ただあまり長く続けると飽きられそうなので引き際を誤らないで欲しいですね(爆)。

今回のランキングで STUDIO twoG が所有している本は、

聖☆おにいさん(新)
きのう何食べた?
よつばと!
ファンタジウム

駅から5分(新・未読)
ちはやふる(新・未読)
君に届け(未読)
町でうわさの天狗の子
夏目友人帳

です。(新)は今回購入したもの。(未読)は私は読んでないもの。

あと11位以下で

大奥
GAMBLE FISH

が入ってます。このGAMBLE FISHが意外。今回男性ランキングで20位以内に入った唯一の少年誌掲載の作品ということです。掲載誌は週刊少年チャンピオンで(この時点で既にマイナーですが)私は1巻からコミックスを買ってます。

普通ならランクインして嬉しいところなのですが、この作品に関しては、繰り返しますが、ちょっと意外。そこまで面白いかな?、ってのが正直な所(爆)。「なら何で買ってんだよ」と突っ込まれそうですが、最初は面白いと思ったんですよ、もちろん。でも最近は惰性で買ってるかなと、と(汗)。こういう作品がランクインする辺り、偏ってる感は否めません。まあそもそも普遍的なランキングなんて難しいでしょうけど。

それも踏まえて、来年の男性ランキングの20位以内に「トリコ」がランクインすると予言しておきましょう。

ちなみに、SHINOとこの話をしていて「蔵書の中から1作品だけ選ぶとしたら」という話題になって、SHINOはダントツで「よつばと!」だそうです。ちょっと迷って私が選んだのは「夢幻紳士」です(怪奇編も含む)。万人には勧められませんが、やはり私の中ではこの作品が総合1位ですね。

皆さんもゆずれない自分だけの総合1位の作品ってありますよね、ランキングなんか関係無しに。

3 thoughts on “マンガの話”

  1. えーと、「何を持っているのか、全てを思い出せない」のが1番の理由。orz
    全部目の前に並べて、確認出来れば絞れるんでしょうけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください