NOKIA E63 のカメラの実写レビューです。

と、言いながら基本的に私は携帯電話のカメラには全く期待していません(爆)。デジカメは毎日持ち歩いてますしね(汗)。

ソフトバンクの冬モデルで800万画素の機種が出ましたが、デジカメは画像素子以上にレンズの方が重要だと思うので、携帯電話ではどうしても限界があります。705NK はカール・ツァイスレンズ搭載でカメラの良い携帯、との評判ですが、実際のところは当時の日本の携帯電話のカメラと比べて画質が極端に良い、と言うことはありません。でも、705NK で撮った写真を見返してみると何とも言えない味わいがあるのも確かです。

X02NK や N82 なら常用に耐えられるかもしれませんね。

では、閑話休題で E63 の写真を掲載します。

御堂筋イルミネーション

最初に撮ったのは御堂筋イルミネーション。いきなり夜景と少しハードルが高いです(^^;。
ですが思ったよりはよく撮れていると思います。

猫

この写真を今日の「今日の猫」にするかギリギリまで迷いましたが、やめました。E63に限らずですが、携帯電話のカメラはデジカメに比べるとどうしてもシャッターラグが大きくなるので、動く被写体の撮影は難しいです。猫の試し撮りをするなら神社の猫にすべきでしたね。

タンク

試し撮りでは定番のタンク。色合いは良い感じです。

工場

タンクのある工場。携帯電話のカメラだと空の色がなかなか綺麗に出ないのですが、E63 は良い方だと思います。

200万画素ということもあって全体的に解像感は足りないと思いますが、色合いは自然で好感が持てます。ブログ更新用には十分ではないでしょうか。

カメラ機能としてはフラッシュのオン/オフ等の設定がカメラを起動する度にクリアされるのは何とかして欲しいところ。

E63 のカメラを積極的に使うことは無いと思います(爆)。まあカメラを持ってないときに気になるものを見つけたときの為の非常用ですね。

Related Posts with Thumbnails