一応隠します。

結果予想は惨敗orz。
準々決勝の結果は全て裏目。全滅は2005年以来か?

そして評価していなかったボンヤスキーが安定した強さを見せてました。

決勝の結果は非常に痛い。踏まれたボンヤスキーはもちろん痛い。キレてしまったバダ・ハリも痛い。そして一番イタイのが谷川さんでしょうか。決勝戦での前代未聞の反則失格。王者経験者の優勝で新鮮味の欠落。期待の大きかった次世代エースの失脚。色々頭が痛いでしょうね。

ボンヤスキーは確かに安定していましたが、ダウンをとられたとはいえ、バダ・ハリはあそこまでキレる程追い詰められているようには見えませんでした。やっぱり実況席が口をそろえて言っていた精神面の弱さですか。

「バッドボーイ」が精神面の弱さを克服して「ゴールデンボーイ」になり、バダ・ハリは「K-1次世代の旗手」と呼ばれるほど成長したんだと、私は思ってました。また「バッドボーイ」に逆戻りですね。亀田大毅か。

アーツとバダ・ハリの勝った方が優勝、という予想も外し総崩れでしたが、来年こそは優勝者を当てたいですね。

ボンヤスキーが軸となるんでしょうけど。イマイチ華がない気が。エロジマン、サキ、テイシェイラ辺りの、新たな次世代エース争いに期待ですかね。

Related Posts with Thumbnails