特に強く興味を惹かれたわけではないですが、キャラデザが高河ゆんなのと初回放映日が誕生日だったのとでビデオに撮ってみました。
ちなみに SEED は全く見てません。

初回からキャラがいっぱい出てきて、誰が誰なのやらどの人物が重要なキャラなのかやらよく分かりませんでした。
設定自体も、先週おおきく振りかぶってを撮ったつもりで撮られていた「前夜祭」を見ていたのである程度は分かりましたが、横で見ていた SHINO はなんのこっちゃよく分からず。
まさかアニメ見るのに副読本が必須ってことはないでしょうから、これから追々説明してくれるのでしょう。

四機のガンダムが武力介入して、そのパイロットが美形揃いというので、ガンダムWに近いのかな、という感じがしてます。
というか、今一話から見るならどちらかといえばガンダムWを見たいです。

冒頭に出てきた 0ガンダムのシルエットとか、酒好きの女性作戦立案者とかエヴァを意識したような部分も散見されますね。

私自身「ガンダム」に対する拘りとかあまりないので「こんなのガンダムじゃない!」とか思わないのですが、じゃ「ガンダムシリーズ」の条件ってなんなんでしょうね。

ざっと思いつく共通点やテーマは、
・主人公が民間人の少年
・親がガンダムの開発者関係者
・人の新しい覚醒(ニュータイプ)
・地球からの独立
・仮面を被った敵役が出てくる

とか色々ありますが、これらの要素が全く無い作品もありますしね。結局「ガンダムシリーズ」の条件は「ガンダムと呼ばれるマシンが登場する」という一点のみということになりそうです。
# 平成仮面ライダーもそんな感じですね。

まあ、良いんです、見てて面白ければ何でも。ちなみに私が現時点で一番面白いと思ったガンダムシリーズはGガンダムですから。

機動戦士ガンダム00 も見終わったときに面白い作品だったと思えることを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください