先々週、腕時計が止まりました。電池切れのようです。貰い物の時計で使っていたのは二年位?。

ちなみにその前に使っていたのも、更にその前に使っていたのも貰い物で、思えば腕時計って自分で買ったこと無いなぁ、とか思ってたら、思い当たるのが二つありました。

それはネルフ時計(エヴァンゲリオン)にミラージュ時計(ファイブスター物語)……orz。我ながら少し悲しくなる現実……

閑話休題で、今回の件ですが、もし携帯電話を変えなくて V501SH を使いつづけていたなら、私はもう腕時計を着けずに携帯電話を時計代わりにしていたでしょう。でも W-ZERO3 ではちょっとその気になりません。
電車通勤してると腕時計がないと(手軽に時間を確認できないと)なんとなく不安なので、とりあえずその日の内に新しいのを買いました。百円ショップで五百円の時計でしたが、文字盤はローマ数字で私好みですし、シンプルながら私には十分な代物でした。

本来なら、このお話はこれで終わり、私のちょっと恥ずかしい腕時計遍歴が明らかにされただけで済むはずだったのですが、そうなりませんでした。

急に電波腕時計が欲しくなったのです。個人的に「電波時計は高い」というイメージをずっと持ってました。ところがある日、新聞の通販の広告で一万円位で買える電波時計を見つけました。最初バッタもんかと思いましたが、有名メーカーの時計だったのでそうでもないようです。ただ安いとは言いながら、上記の通り私は基本的に腕時計には拘らない人なので、その時は「ああ、安くなったんだなぁ」くらいの感想しか持ちませんでした。

で、今回時計が動かなくなって、そのときのことを思い出したのです。最初は「腕時計に一万円以上かけるなんてもったいない」と五百円ので済まそうとしたのですが、段々気になり始め、色々調べてると「ソーラー電波腕時計」なるものまであることを知りました。
これなら電池交換もしなくて良いので長く使えるかもということで、適当な機種を見繕い始めました。好みのデザインでお値段がそこそこの物となると、現行機種ではあまりなく、オークションで「新品」のものを落札することにしました。最後はちょっと勢いが付いて予算をオーバーしてしまいましたが、送料込みの一万五千円で落札しました。

定価からすると約半額ですが、私にとってはとても高い買い物でした。ただ世間的に腕時計に一万五千円というのはそんなに高い方ではないんでしょうね。

まだまだ腕に馴染んでいませんが、せいぜい長く使って元を取りたいと思います。

これも物欲の一部?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください