※ WordPress 日本語版に対応した設置方法をまとめましたのでそちらも参考にしてみてください。
 ただし内容はほとんど同じです。
  さくらインターネットで WordPress

===2008.02.09追記=====
コメント欄でもご指摘いただきましたが、現在はさくらインターネットでも、PHPのパーミッションが644のままで動くそうです。
WordPress Japanからここに来られた方は、まず、普通にインストールしてみることをお勧めします。
それでもうまくいかなかった場合は、この記事を参照してみてください。
===2008.02.09追記=====

===2008.03.22追記=====
またまたコメント欄でご指摘いただきまして、さくらインターネットでは、プランによってPHPのモードが違うようで、パーミッションが644のままで動くモジュールモードはプロプランのみで、スタンダードプランとプレミアムプランでは CGIモードになりますので、PHP のパーミッションは 705 または 755 に設定してください。なおライトプランでは PHP が提供されていないので WordPRess の設置はできません。詳細はこちらを参照してください。
ただ、以前ご指摘いただいた makoto さんのサイトではスタンダードプランでもパーミッション644で動いたそうです。
まあ、スタンダードとプレミアムの方は CGIモードだと考えておいたほうが無難でしょう。
===2008.03.22追記=====

WordPress 設置編です。

私が設置したのは WordPress ME 1.5.1.3 で、あらかじめ日本語化されたものです。

設置(インストール)の簡単さが WordPress の特徴の一つなのですが、これがなかなか手こずりました(^^;。

まずは、手順通りにファイルをサーバにアップロードし、パーミッションを設定。あとはウィザードに従って操作すれば自動的にインストールされるはずでした。しかし、うまくいきません。

色々調べてると、さくらインターネットはちょっと特殊な環境で PHP に CGI と同じ実行権限を与えないと動作しない事が分かりました。それを参考に、PHP のパーミッションを変更して再度実行、しかし結果は同じでした。

この辺で WordPress の設置を諦めようかとも思ったのですが、何とか解決できました。引っかかっていたのは設置手順の以下の部分でした。

対象ディレクトリを書き込み可能にします : パーミッション [707~777]

前述の通り、さくらインターネットでは PHP に CGI と同じ実行権限を与える必要があるので、パーミッションを 705 か 755 にします。で、ディレクトリも初期状態の 755 のままにしておけば問題なかったのですが「大は小を兼ねるだろう」と思い、手順通りにディレクトリのパーミッションを 777 にしました。これがまずかったようです。対象ディレクトリのパーミッションを 777 から 755 に変更したら無事にウィザードが始まりました。

ウィザードが始まってしまえば、確かにインストールは簡単でした。MySQL と設置するブログの情報を入力してやればOKです。文字エンコードの設定もこのときに行います。PHP と相性が良いのは EUC-JP らしいですが、私は UTF-8 を選択しました。

インストールが終わると、最後に初期パスワードが表示されるのでそれを忘れないようにしましょう。

以下に、さくらインターネットで WordPress ME を設置する場合の注意点をまとめておきます。





◎PHP はパーミッションを 705 か 755 に変更する
FFFTPをお使いの場合は環境設定でアップロードするファイルの属性を指定する事ができます。

FFFTP設定

こうしておけば、いちいち PHP の設定を変える手間が省けます。

◎対象ディレクトリのパーミッションは変更しない
手順ではパーミッションを 707 ~ 777 にするとありますが、755 のままでOKです。

◎データベース接続詳細(さくらインターネットの場合)
 ・データベース名:さくらインターネットのアカウント名
 ・ユーザー名:さくらインターネットのアカウント名
 ・パスワード:データベース作成時に設定したもの
 ・ホスト名:mysqlnn.db.sakura.ne.jp (nnは数字)

27 thoughts on “WordPressの設置は楽勝?”

  1. >さくらインターネットはちょっと特殊な環境で PHP に CGI と同じ実行権限を与えないと動作しない事が分かりました。
    PHPにはもともとCGIモードとモジュールモードが存在します。よって特殊というほどではないかと。
    処理速度など、PHPのよさを出そうと思えばモジュールのほうが有利ですが、セキュリティ的にはCGIモードのほうがよいとされています。
    以前さくらインターネットに質問したことがありますが、モジュールモードにする予定はないとのことでした。
    理由はやはりセキュリティ確保の為だそうです。

    なお余談ですが、CGIで一般的に使われているperlにも逆にmodperlというモジュールで動かす方法が存在します。
    処理速度はCGIモードより速いですが、セキュリティは結構細かいところに気をつけないといけないようです。
    CGIモードだとエラーが吐かれるところが、不正なまま処理が実行されたりするそうです。

  2. ピンバック: イフアーキテクツ::四次元ポケットになりたいBlog
  3. ピンバック: しょーもない日記
  4. ピンバック: ネットビジネス用CGI Perl HTML Javascriptの情報サイト
  5. ピンバック: This must be the place
  6. ピンバック: へっぽこシスアド
  7. はじめまして・・藁をもつかむ思いで書きこまさせて頂きます・・
    PHPはド初心者です。こちらさまと同じサクラさんを使っています。全ファイルをアップロードし、パーミッションも全て755にしたのですが・・そこから先の作業が判りません;
    こちら様には「ウイザードに従って」とありますが、ウイザードとはどこにアクセス(?)すれば良いのでしょう?
    WordPress-japanのご指導ページを見ましても、肝心のページ、肝心のインストールの仕方、についての項目パージだけが表示されないのです;;
    私の使用しているFTPにはパーミッション一括変更システムがないようで、変更するのに半日掛かってしまいw諦めるに諦め切れませんww
    もちろん拒否して下さっても構いません、ご迷惑おかけいたしまして申し訳ありませんが、もしよろしければご指導頂ければ幸いです。
    せっかくのブログに個人的な書き込みでお邪魔致しまして誠に申し訳ありませんでした。

  8. はじめまして。ようこそおいでくださいました。

    WordPressの設置にお困りのようですが、私もチュートリアルを見てそのまま作業しただけなんですけどね(^^;

    基本的にWordPressを転送したパスにブラウザでアクセスすれば、ファイル名を記述しなくても勝手にウィザード画面になるはずです(index.htmlが省略できるみたいな感じですね)。

    ftpソフトで転送したパスとブラウザで入力するURLは異なるのでその辺を確認してもう一度試してみてはいかがでしょうか。

    うまくいかない場合はまたご連絡ください。

  9. ピンバック: 山縣不動産部通信
  10. ピンバック: ネットで起業タクティクス
  11. ピンバック: 情熱エンジン!» ブログアーカイブ » WordPress始めました
  12. はじめまして。
    最近さくらのレンサバに乗り換えました。
    WordPressの乗せ換えの際には、ディレクトリのパーミッションは755じゃないと動きませんでしたが、phpのパーミッションは644でも問題なく動作しております。

  13. コメントありがとうございました。

    さくら側も色々環境や設定が変わってるようですね。
    私の設定はこの記事のままですが、問題なく動いています。
    どっちの設定でも大丈夫になったんですかね。

  14. PHPのモジュールモードが使えるのは
    プロプランのみです。

    スタンダードとプレミアムは
    CGIモードのままですが・・・

    詳細は以下のアドレスを見てください。

  15. コメントありがとうございました。

    CGIモードに関して明確な記述があったんですね。
    先頭に追加しておきます。

  16. ピンバック: 小林慶太のブログ» ブログアーカイブ » さくらインターネット(スタンダードプラン)へのwordpressの設置
  17. ピンバック: ねむりパンダの落書き
  18. さくらのレンタルサーバーに、WordPress Ver2.5 をインストールした者ですが、以下の点で前へ進めません。アドバイスをいただきたく、よろしくお願いいたします。
    インストールは成功しましたと表示され、ユーザー名もパスワードも通知されたので、ログイン画面を起動して、ユーザ名で「admin」と入力して、パスワードを入力、ログインボタンをクリックすると、何も表示されなくなります。
    何をどのようにチェックすればいいのでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

  19. コメントありがとうございました。

    WordPress 日本語サイトのフォーラムを探してみたところ、同様の症状が報告されていました。

    http://ja.forums.wordpress.org/topic/140

    wp-config.php が上手く保存できていないときに症状がでるようです。
    お使いのエディタをご確認の上、上記フォーラムを参考に wp-config.php を再作成してみてはいかがでしょうか。

  20. アドバイス、ありがとうございます。
    エディターをメモ帳からPHPEditorに代えて、wp-config.phpを再作成したら、うまくログイン後の画面が表示されました。
    また何か困ったら、よろしくお願いいたします。

  21. お返事ありがとうございました。

    問題が解消されようで何よりです(^^)。

    私に分かる範囲であればお力添えしたいと思いますので、また気軽に声をかけてください。

  22. はじめまして最近になってWORDPRESSを始めた初心者です。
    あなたのサイトを拝見して、デザインの良さや、洒落たねこの温度計を初めて見て時計表示、温度表示などを感心しながら拝見させていただいております。

    早速、ネコの温度計を私のサイトにも導入してみました。

    当サイトも私と同じさくらインターネットスタンダードプランをご利用されているとの事、またwordpress261のバージョンを活用されてみえるようですので以下の設定が出来なくて行き詰っておりますのでお教えいただければ幸いです。

    ———————————–
    パーマリンク設定
    ———————————–
    URLを固定URLにて表示をさせたいのですが、各サイトで表示されているカスタマイズ方法で次の様な設定をしました。
    /%year%/%monthnum%/%postname%.html

    しかしながらサイト表示では

    xxxxx/xxxxx.htmlの表示にはならず

    xxxxx/%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%82%92%e6%ad%a9%e3%81%8f

    の様に、期待通りのURL表示にはなりません。

    どのような問題点や解決方法がありますでしょうか?
    ご教授いただければありがたく存じます。
    よろしくお願いいたします。

  23. チュウ太郎さん、コメントありがとうございました。

    ご質問の件ですが、URLに%を含む文字列が表示されるのは2バイト文字がURLエンコードされてしまうためです。

    パーマリンク設定でお使いになっているタグ、%postname%は投稿スラッグを表示します。投稿スラッグは投稿タイトルを簡易表示したものです。

    投稿タイトルは2バイト文字でも投稿スラッグに1バイト文字を指定しておけばURLはエンコードされません。

    例えば「腕枕」というエントリの場合、投稿タイトルは「腕枕」ですが投稿スラッグに「udemakura」と指定しておけば、udemakura.html と表示されます。

    WoedPress 2.5 より前のバージョンでは新規投稿時に投稿タイトルと投稿スラッグの両方を指定できましたが、WoedPress 2.5以降では投稿スラッグ入力欄がなくなりました。

    投稿スラッグを変更するには投稿タイトルを入力してからパーマリンクを編集してやる必要があります。

    WoedPress 2.5より前のバージョンのように投稿時に投稿スラッグを入力可能にするプラグインもあります。

    もし「腕枕.html」の様に、パーマリンクに2バイト文字を表示したいということでしたら、申し訳ありませんが私は解決策を知りません。

  24. ピンバック: yukic Blog - 私のテキトーWordPressアップグレード
  25. ピンバック: ログインできないとき | ちょこちょこWORDPRESS
  26. ピンバック: さくらインターネットにWordPressを設置する « wordpress.portfoliogallery.org
  27. ピンバック: CORESERVER(XREA)でWordpressを構築する手順 - Nakamori Report

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください