黒猫
Vodafone V501SH

「今日の猫」ではありません(^^;。

昨日のソフト編に続いて、今日はカメラ編。
V501SHのカメラは130万画素CCDなので、解像度だけ見れば、過去の所有機種でサンヨーのSX-550位のクラスになります。まあレンズとかも違うのでCCDだけで写りの良し悪しは判断できないのですが。
やっぱり、解像感は落ちますね。仕方ないでしょう。あまりこのカメラに多くのものは求めてませんから。カメラは今回の機種選定に当たって1%も考慮されていません(爆)。

今回のテストはデジカメモードで1280×960のハイクオリティで撮影しました。全く加工せずに撮ったままをアップしています。リンク先のflickrではフルサイズの画像が見られます。

猫の写真はもう少し寄りたかったのですが、説明書を読んでいないのでデジタルズームのやり方が分かりませんでした(^^;。

「続き」に空の写真を掲載します。masatsu galleryにはほぼ同じ構図でPENTAX *ist DS / Super-Takumar 55mm F1.8で撮った写真も置いています(画角は全然違いますが)。

うろこ雲
Vodafone V501SH

携帯電話のカメラは初体験ですが、シャッターラグが少ないですね。パンフォーカスのせいもあるでしょうけどちょっと戸惑うくらい速く撮影できます。上で解像感が落ちると書きましたが、画質自体ははそんなに悪くないと思います。メモ代わりにこれくらい撮れれば十分ではないでしょうか。近い将来、V501SHで撮影した「今日の猫」がアップされるかもしれませんよ。

次回は「V501SHカスタムパネル編」の予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください