ソニーが、PDA「CLIE(クリエ)」の新機種投入を終了することが明かになった。現行機種の生産は7月まで行なわれる。

私も一時期CLIE PEG-T600C を使っていました。デバイス単体としてなら一番長く使っていたのが T600C ではなかったでしょうか。

欧米での撤退が発表された後も、日本ではモバイル商品の売上ランキングでは上位に必ず CLIE の名がありましたが、PDA 市場全体が縮小傾向ある昨今ではやむを得ない判断なのでしょうね。

このまま日本語版 PalmOS デバイスの歴史は幕を下ろしてしまうのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください