一月が終わりました。十二月末時点の構想では、一月は DA 40mm F2.8 Limited を買って、余裕があれば DA 16-45mm F4 の中古を買うつもりでした。

しかし実際に買ったのは、Tokina EMZ M100AF に Vivitar 28mm F2.8、そして Optio S5i でした。これらの品はどれも満足していますが、やっぱり少し寂しいです(強欲?)。

FZ2 も処分してしまったので資金的には少し余裕があるはずですが、カード引落が怖いので二月末の支払金額が確定するまでは様子見です。それ迄に欲しいレンズを整理しておきましょう。

DA 16-45mm F4
一応、今欲しい本命のレンズ。このレンズを買うためにキットの DA 18-55mm F3.5-5.6 を処分したはずなのですが、まだ買えてません(^^;。単焦点の広角レンズは高いので手が出ませんが、これなら一本で済ませられそうです。解放F値が少し暗めですが、写りの良さは定評のあるところです。引っかかってるのはレンズ自体の大きさと望遠側が45mmで50mmよりも短い点。

・DA 40mm F2.8 Limited
非常にコンパクトなパンケーキレンズ。*ist DS との組み合わせはとても魅力的です。レンズの性能なんかは二の次にしてでも所有したくなるレンズですが、写りも Limited の名に恥じない仕上がりのようです。これが引っかかってるのは既に持ってる50mmとの差が少なそうな点。35mm換算で15mmも違えば大分違うのかもしれませんが、どうも踏み切れません。

FA 35mm F2
隠れスターレンズとして名高いレンズ。ずっと品薄と伝えられていたが、ここ最近入手報告がチラホラ上がっている。35mm換算で50mmの標準レンズとなるので、常用していると写真が上達しそう。ただ28mmを買ってしまったので画角的には微妙。FA 35mm F2 と DA 40mm F2.8 Limited は買うとしてもどちらか一本になるでしょう。甲乙付けがたいですが。

FA 77mm F1.8 Limited
全くノーマークから浮上してきた一本。欲しいと思ったきっかけは100mmマクロの使い易さ。Tokina EMZ M100AF は猫を撮るのにやっぱり使い易いです。これでもう少しコンパクトなら、と思ってコンパクトな中望遠を探していたらトンでもないのに行き当たってしまいました(^^;。このレンズ写りは申し分無しとの評判ですが、難点はやっぱり値段ですね。今回上げたレンズの中ではダントツです。今から買おうとしたら桜が散る頃になるかな(爆)。

Vivitar 28mm F2.8 をしばらく使って、広角側が28mmという判断を下せれば、DA 40mm F2.8 か FA 77mm F1.8 を買うかもしれません。現実的には DA 40mm F2.8 ですが。

やっぱり広角が欲しい、となれば大きさに目をつぶって DA 16-45mm F4 を買うでしょう。

PDA やパソコンもそうですが、こうやって悩んでる間が一番楽しいものです(^^;。

2 thoughts on “一月が終わった”

  1. こんにちは。恐らく「初めまして」だと思います。
    (違ったらごめんなさい)

    私も16-45mm欲しいです。
    いっとき熱が冷めていたんですが、ここの記事読んだらまた欲しくなってきました・・・

  2. 残念ながら、違ってます(^^;。

    EMZ M100AF のときにコメントをいただきました(^^)。

    換算で広角側約24mmは魅力的ですよね~。
    望遠側が約70mmなのは目をつぶるとして、これがDA18-55mm並の大きさなら即買いなのですが(^^;。

    私の方は中古の出物を探しつつ二月の支払いを睨んでいます(^^;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください