先日、*ist DS 購入以来初めて RAW モードで撮影してみました。

一番最初に買ったデジカメ RDC-7 には TIFF モードでの撮影機能がありましたが、RAW を扱うのは今回が初めてです。

RAW を JPEG や TIFF に変換するのを「現像」と呼ぶ辺りに少し尻込みしてしまい、今まで手を出していませんでした。ちなみに今回の現像は以下のソフトで行いました。

ViX
PENTAX *istD/*istDS 用 RAW ファイル サムネイル表示 Susie プラグイン
SILKYPIX Developer Studio

ViX はずっと使っている画像ビューワです。詳細は忘れましたが(汗)最新版では私の使い方では不都合があったので一つ前の2.2を未だに使っています。このソフト、フリーの画像ビューワでは一、二を争う出来映えだと思います。ただ、そのままでは RAW データはサムネイル表示されないので、上記の Susie 用プラグインを入れてやりました。Susie 用プラグインが使えるのも ViX の特徴です。

*ist DS は RAW と JPEG の同時記録ができない点が「時代遅れ」と指摘されていますが、実は RAW データの中にJPEGも埋め込まれているそうです。だからプラグインを使うことにより、サムネイル表示できるようになるのだと思います。スクリプトを書けば JPEG だけ取り出せるそうですが、そこまでは求めません。

現像には定評のある SILKYPIX Developer Studio を使いました。ViX だとサムネイルを閲覧しながら 指定した画像を SILKYPIX で開くことができるので、使い勝手は *ist DS 同梱の PENTAX PHOTO Browser + PHOTO Laboratory と同等以上です。同梱のソフトに問題があるわけではないですが、やはり使い慣れた環境が良いので、上記の構成にしました。

では、実際に撮った画像です。RAW を SILKYPIX で TIFF 形式に現像したあと、Fireworks で JPEG にしました。ちなみに1月10日、と11日の「今日の猫」もRAWデータを現像したものです。

鷺?
一応、水面に映った姿も意識して撮りました

蛇口
蛇口から落ちる水を強調したかったのでシャッタースピードを目一杯上げました

で、実際に RAW データを扱ってみた感想ですが……

「手間以上の効果を感じない」でした(。_゚バキ☆\(ーー;

う~ん、実際にもっと勉強してパラメータを色々いじって現像すれば効果があるんでしょうけどね~(^^;。今の私では何を弄ればどんな風に画像が変わるかが分かっていないので、効果が薄い気がします。ファイルサイズもでかいですしね。

ただ、デジタル写真を扱っていく上では避けて通れない道だと思いますので、少しずつ勉強していきます。

でもね……以下の二枚に写真を見てください。

紅い空1

紅い空2

上が *ist DS RAW モードで撮った写真、下が FZ2 で撮った写真です。画角の違いは当然ありますが、色とかは FZ2 の方がやっぱり私好みなんですよね(^^;;;。

ボケとかノイズとか *ist DS の方が優れている部分がほとんどですが、発色は FZ2 の方が好きですね。でも、これは多分いわゆる「コンデジ的絵作り」であって、一般的に FZ2 の発色はちょっとキツ過ぎるんでしょうね。私の好みが安上がりということで(^^;。

4 thoughts on “RAWモードに挑戦”

  1.  確かに、その2枚だけで判断すると、FZ2の方が私も好みです。
     D70は、買った当時は「おかしな色だな」と思っていたのですが、カラー設定を「モードIa」から「モードIIIa」へ変えたら、ずいぶんと好みの色に近づいてきました。まだまだいろいろ試したいことが多いです。
     ist DSも、そういった使いこなしでなんとかなるといいですねぇ。せっかく手にしたのですから、なんとか気に入って欲しいな〜と。(^_^;

  2. こんにちは、いっとくさん。

    確かに購入当初は「このままずっと使っていくのはどうかな~」と思ったこともありましたが、今は発色以外は非常に気に入っていますのでご安心を(^^;。

    むしろFZ2を売ってしまおうかと考えてるくらいです(爆)。

  3. みけさん、ようこそおいでくださいました(^^)。

    最新のエントリに書いてますように、TESSAR は余り使ってませんでしたので、よく分かりません(爆)。一応今日撮った写真で無限遠に近いのがあの五重塔の写真です。

    確か価格.com の掲示板で M42 のレンズは無限遠でピントが甘い、という発言を見た記憶があります(うろ覚え)。あまりお役に立てずに申し訳ないですm(__)m。

    >> *ist Dsもパラメータを変えるとかなり色合いが変わってきます

    当初は世間の評判に踊らされて(?)ナチュラルを基調にパラメータを弄ってきましたが、最近は鮮やかを基調い弄っています。色々試して自分に合った設定を見つけたいと思います。

    サイトのお写真拝見しました。同じカメラで撮った写真とは思えませんね~(爆)。特に富士山の写真はすごいと思いました。私もああいう写真が撮れるよう精進を重ねます。

  4. はじめまして。
    こちらには数日前にテッサーで検索して辿り着いたんですが、*ist Dsもお使いだと知りその後もチェックさせてもらってます(^^;
    私も*ist DsでDDRテッサーを使っているんですが、どうも無限遠にした時(遠景撮影時)にピントが甘いんです…。masatsuさんお使いのテッサーはそのような事は無いのでしょうか?  (作例は私のブログのレンズ別カテゴリで見れます。同じレンズ…ですよね?)  オーバーインフじゃないか?とアドバイスをもらったので試してみたんですが、焦点距離を縮めながら撮っても変わりはありませんでした。

    私もFZユーザなんですが、発色はかなり好きなんですよねw  *ist Dsもパラメータを変えるとかなり色合いが変わってきますし、LUMIXより劣るということはないと思いますけどね(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください