原題:
27.”WORKING MY WAY BACK TO YOU”

放映日:
1987/09/21

ダイジェスト
ALF is relocated to the family garage as a result of his mischievous behavior.

あらすじ
相変わらずアルフはタナー家でトラブルを起こしています。今日はブライアンと「アンチョビの缶を使った新しいバスケットボール」をしていて高価な絵を破いてしまいました。怒ったケイトはアルフにしばらくガレージで暮らすよう言い渡します。するとアルフはガレージに家具を全部持ち込んでしまいました。ガレージに駆けつけるウィリーとケイト。アルフは寂しいからみんなと一緒に暮らしたいと懇願します。そして、一週間何も壊さず行儀良くできたら元通り一緒に暮らす、という約束を取り付けます。
翌朝、ウィリー達は起きて驚きます。「召使い」と化したアルフが掃除、洗濯、朝食の用意と完璧にこなしているのです。そんなに長く続かない、と思われたアルフの「変身」ですがアルフは六日間やり遂げました。
そして最終日。この頃になると逆にタナー家のみんなの方が、以前のアルフとのギャップに辟易気味です。ケイトは「約束はアルフの勝ちで良いから、以前のアルフに戻りなさい」と言いますが、アルフは「最後までやり遂げないと気が済まない」と聞き入れません。耐えかねたケイト達は約束成就の時間まで外出することにしました。
最後の夕食を作りながらみんなの帰りを待つアルフ。後一分で約束達成です。しかし、オーブンからガスが漏れていたのに気づかず、マッチをすりガス爆発を起こしてしまいます。家の状況に驚くウィリー達。アルフは約束が守れなかったので潔くタナー家を去ろうとしますが、みんなは引き留めます。みんないつもアルフが大好きなのです。こうしてタナー家とアルフの生活がまた始まるのでした。

雑感
第二シーズンのスタートです。半年経ったせいか各キャストの印象が少し違って見えます。アルフは同じですが(^^;。今回はなかなか見所が多いです。まずアルフの召使い姿。白いシャツに蝶ネクタイでなかなか似合ってます。そしてクライマックスのガス爆発で吹っ飛ぶシーン。大迫力でした(爆)。トレバーに見つかる前に隠れられたのは奇跡でしょう(^^;。
今回アルフが掃除や食事、洗濯といった家事全般に長けていることが判明しました(コストは度外視=ウィリーのカードですが(^^;)。逆にケイトの家事がイマイチだというのも判明しました。美人でやり手のケイトさん、弱点は家事のようです(^^;。
約束を守れなかったアルフが潔くタナー家を去ろうとするシーン、タナー家のみんながそれを引き留めるシーン、それぞれ良かったです。
第二シーズンの第一話ということでそれなりに気合いの入った回ではなかったかと思います。

今回の名言
「決まりを守らなければ楽しい家庭が成り立ちませんでしょう」[アルフ](約束の期限を前に負けを認めたウィリー達に対して、以前自分が言われた台詞でお返し)
「何も言わなくていいよ、俺もう覚悟できてるから」[アルフ](約束を守れなくて潔く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください