原題:
22.”IT AIN’T EASY BEIN’ GREEN”

放映日:
1987/03/30

ダイジェスト
ALF comes to Brian’s aid when the boy has to play an asparagus in the school play.

あらすじ
今日はブライアンの学校の学芸会です。ウィリーは歌詞の手直し、ケイトは衣装の仕上げと皆大忙し。ウィリーがブライアンに練習をしようと言いますが、ブライアンは乗り気ではありません。一緒に歌を唱う友達のスペンサーが意地悪なことを言うので学芸会に出たくないというのです。ウィリー達があの手この手でブライアンを説得しますがあまり効果がありません。
そこでアルフがブライアンを説得しました。自分が初めて舞台に立ったときも緊張した。その時に効き目があったお守りを貸してやるよ。これさえあれば大丈夫、と。元気になったブライアンは学校へ出かけました。しかし、ソファーにはお守りが置いたまま。ブライアンは忘れてしまったのです。
学校では学芸会が進んで、いよいよブライアン達の番になりました。しかし、お守りをなくしたのに気付いたブライアンは舞台には立てない、と言います。スペンサーが時間を繋いでいる間ウィリーがブライアンを説得しています。
一方アルフはなんとかブライアンにお守りを届けようとあちこちに電話しますが、どれもうまくいきません。
学校ではスペンサーまで自信をなくして舞台に立ちたくないと言い始めました。ウィリーに励まされたブライアンは、スペンサーも説得して一緒に舞台に立ちます。ブライアンとスペンサーも仲直りして、二人の発表は大成功でした。
大喜びのウィリー達が家に戻ると、アルフが学芸会の衣装を着ていました。自分が学校に潜り込んでブライアンにお守りを渡すつもりだったようですが、照れくさいのでみんなには本当の事は言えません。でも事情を察したケイトはブライアンを心配してくれたアルフにお礼を言うのでした。

雑感
スペンサーは確かに嫌なヤツでした(爆)。しかし、学芸会でアスパラガスの扮装をして歌を歌うってのも何か変な感じですね(^^;。そう、今回は迷曲(?)「アスパラガスの歌」が登場しました。冒頭にはアルフとリンのラップもありました。
アスパラガスの着ぐるみを着たアルフはなかなかかわいかったですよ(笑)。

今回の名言
「いいかい、勇気ってものは物からでてくるもんじゃなく君の心から湧いてくるんだよ」[ウィリー](お守りをなくしたブライアンを勇気づけるために)
「大切なのは君が舞台に立って力一杯やることなんだ」[ウィリー](同上)

Related Posts with Thumbnails