原題:
16.”TRY TO REMEMBER” (Part 1)

放映日:
1987/02/09

ダイジェスト
When ALF has amnesia, the Tanners try to help by reviewing past events.

あらすじ
お風呂に入っていたアルフが突然悲鳴を上げました。ケイトとリンが心配して駆け寄ってみるとアルフの様子が変です。「私はウェィン・シュレーガル、ミシガン保険会社の者です」どうやらお風呂で頭を打ったショックで記憶喪失に陥ったようです。自分の事を保険会社の人間だと思いこんでいます。
ウィリー達はアルフの記憶を取り戻そうと、アルフがタナー家にやって来てからの話を聞かせますが、あまり効果はありません。それどころか、自分が監禁されていると思いこみ警察に電話してしまいます。

雑感
総集編です。アルフはシリーズを通して総集編が多いと言われていますが、確かに1クール終了時点での総集編は早い気がしますね。しかも前後編だし(^^;。
鏡を見ても変だと思わないのに、自分が裸なのに気付いて大あわてするという都合の良い記憶喪失ですね(^^;。
「ミシガン保険会社」のイントネーションが面白かったです。

今回の名言
「アルフ保険ってのはできないかしら?」[ケイト](アルフの今までの所行を思い出して)
「ウィリーさんとケイトさんのどっちに似てますか?」[アルフ](アルフは家族の一員だと主張するウィリー達に対して)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください