原題:
11.”ON THE ROAD AGAIN”

放映日:
1986/12/08

ダイジェスト
Willie loses his temper with ALF during a family camping trip.

あらすじ
ウィリーとケイトは次の休暇の件で相談していました。しかしアルフを連れてはどこへも行けません。かといってアルフ一人を家に置いていくわけにもいきません。ウィリーは夕食の席で今回の休暇は家で過ごす、と発表しましたが子供達は不満です。しかしブライアンの提案により森の奥でキャンプをすることになりました。キャンピングカーを借りて目的地へ向かうタナー家。ところが生憎現地では雨続きでせっかくのキャンプなのに皆退屈しています。何とか盛り上げようとするウィリーですが、家族の反応はイマイチです。そんな時アルフがウィリーに余計な一言を言ってしまいます。売り言葉に買い言葉、アルフはウィリーと口論の末、キャンピングカーを出て行ってしまいます。アルフは迷い込んだ山小屋で二人の猟師に見つかってしまいます。アルフは野生動物(アリクイ)を装いますが、猟師達はアルフを食べようとします。一方のウィリーは意固地になってアルフを探しに行こうとしませんでしたが、家族の説得によりアルフを探しに向かいます。アルフはウィリーに絶体絶命のピンチを救われるのでした。

雑感
ウィリーさんの頑固な一面が目立ちました。いつも一所懸命ですがなかなか報われませんね(^^;。猟師達から助けられ、キャンピングカーへ帰るまで道のりでウィリーの足にしがみつくアルフがキュートでした。
ところで邦題にも使われている「魔法使い」ですが、劇中ではたった一回使われただけでした(^^;

今回の名言
「オーブンよりオレのこと心配してよ」[アルフ](キッチンで小火を出して)
「…やっぱり犬小屋の方が…」[ケイト](アルフを家に置いていく方法を模索して)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください