スライド機構、有機EL480x320、RAM64mb(うち40MBがユーザ領域)/内蔵95mb、IEEE802.11b、Handheld Engine 123MHz、270gのヘビー級。動画専用かも :)CFも使えるというのはイイけど、AirH” カードは「AH-S405C」のみ対応、Bluetooth無し。9/25発売、94290円!

海外では撤退が発表され、日本でももう新機種が出ないのでは?と心配されていた CLIE の新機種が発表されました。

スライドギミック

既に各所で過剰とも言える程酷評されていますが、確かにこの価格はいただけません。

PDA として見た場合も疑問符が付きます。価格設定も含めてソニーのターゲットがどの辺にあるのかがよく分かりません。ここまで来て Bluetooth が搭載されてないのも謎です。

一つ言えるのはもはや Palm と同じカテゴリでは括れないということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください