どうやらPsion Revo後継らしい。Psionが開発した「Thor」(CeBit 2000での画像)というハンドヘルドで、QWERTY配列のキーボードを持つ。解像度640×240、Bluetooth・デジカメ内蔵、MP3再生可能。

revo の後継機ですか。revo はコンパクトなボディにキーボードを備えた、私にとって理想に近い PDA でした。ただ充電問題等でメインで使っていくには厳しい状況でした。

その後、サブノート PC の購入した辺りから、ビューワとしての PDA を求めるようになり、デバイスも Palm、PocketPC と変わってきました。

その中でキーボードを欲する部分も常にあり、ついに h4350 に辿り着きました。

最近やっと h4350 に慣れてきましたが、コイツは良いです。現時点で私の理想の PDA であるといえます。revo の後継機も、VGA PocketPC も今は必要ありません。

h4350 をどんどん使い込んでいきたいと思います。

2 thoughts on “理想の PDA”

  1. ひらぱーさん、コメントありがとうございます。

    パームサイズPC 型でキーボード付きのマシンは、
    MIザウルスもTreoも使ったことがなかったので
    購入するまでは不安でした。

    購入してからもなかなか感覚が掴めず、戸惑っていましたが
    最近やっと慣れました。今はかなり良い感じです。

    h4350は私のPDA遍歴でもナンバー1のデバイスです。

  2. h4350は良いです。グッドです。
    個人的にもぴったりくるマシンです、はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください