「今日の猫」で「高倍率ズームのデジカメが欲しい」と書いてますが、実際のところはデジタルズームでもきれいに撮れるデジカメが欲しいのです。デジタルズームはトリミングなので基本的に画質が劣化するのは理解しているのですが、どうも最初のデジカメ、リコーの RDC-7 のイメージが強く残っているのです。あの当時はほとんどデジタルズームを使ってフレーム一杯に猫の写真を撮っていました。でもそんなに画像が悪かったとは思えないのです。この辺は好みの問題なのかもしれません。私はリコーのデジカメの画質が好きなのかも、ということで単純な私はまずリコーのデジカメを物色しました。するといきなり面白そうな機種を発見しました。それは Caplio RX です。

Caplio RX

この機種の面白いところはコンパクト機でありながら 28-85mm 相当の広角ズームレンズを搭載している点です。光学ズームも 3.6 倍で今の DSC-J1 の 2.8 倍に比べると大躍進です。私が重視するレスポンスも高速でなかなか良さげです。デジカメはどうしても広角が苦手です。猫を撮ってるときはあまり感じませんが、室内で距離をとれないとき、建物を撮るときなどもっと広角で撮れればなぁと思ったことが何回もあります。ただ、このカメラ、F値が 3.1~5.8 とちょっと暗いレンズなのです。そこが難点と言えば難点です。

最初、半分以上冗談だったデジカメ買い換えがこの機種との出会いで少し広がりました。というのは、なんだかんだ言いながら私は今の DSC-J1 が気に入っていて、他のカメラは眼中に無く、新機種がでても真剣にスペックとか見てなかったからです。

他の機種だと、NIKON COOLPIX 3700、Panasonic DMC-FX1 が候補に挙がります。
COOLPIX 3700 は小型軽量ながら画質に定評があります。マクロにも強く、動画も VGA で撮れて DSC-J1 とよく似たタイプです。カメラ本来の性能は COOLPIX 3700 の方が上でしょうから、DSC-J1 をリプレースするには最適だと思うのですが、それ故にインパクトは欠けます。
DMC-FX1 はコンパクト機で初めて手振れ補正を搭載したデジカメです。Panasonic のデジカメはライカレンズを採用していてなかなか魅力的ですが、マクロが 10㎝ なのは少々物足りないです。
現状で DSC-J1 からリプレースするならば、レンズの暗さに目をつぶって Caplio RX になるでしょうか。でも、そうなると動画の弱さが目につきます。DSC-J1 は”傑作”とは呼べないもののポイントを押さえた”佳作”デジカメだと改めて思いました。

コンパクト機のリプレースが頓挫しかけたところで、何をトチ狂ったか、本当の高倍率ズーム機にまで触手をのばしてしまいました。

Panasonic DMC-FZ10、CANON PowerShot S1 IS とこのクラスは最近魅力的なカメラが目白押しです。”激戦区”と言えるでしょう。しかし、高倍率ズームということはレンズも大きくなるので、当然携帯性は落ちます。毎日通勤に持ち歩けるデジカメが必須条件である私にとっては”圏外”のクラスであったはずです。しかし、レビューやスペックを見ているうちに惹かれたデジカメがありました。それが KONIKA MINOLTA DiMAGE Z2 です。

DiMAGE Z2

このクラスのデジカメとしてはコンパクトな部類に入りますが、決してスマートなデザインとは言えません(前モデルの DiMAGE Z1 はグッドデザイン賞を受賞したそうですが)。しかし、10 倍ズーム機でありながら、素早いレスポンスを実現し、動画はなんと SVGA にまで対応しています。先に紹介した二機種には搭載されている手振れ補正が無いのは残念ですが、それを差し引いても非常に魅力的なデジカメに見えます。

しかし、私が欲しいのは通勤途中でも手軽に撮影できて、ちょっと遠くの猫がきれいに撮れるデジカメです。DiMAGE Z2 なら確かに遠くの猫はきれいに撮れるでしょうけど、毎日通勤に持っていくのは厳しいと思います。DiMAGE Z2 は私の需要に合っていないのです。私は日常使うデジカメとしてではなく、ガジェットとして DiMAGE Z2 が欲しいのかもしれません。Satoru や Tohru が幼稚園に通い出したら、運動会とかで高倍率ズーム機が必要になるかもしれませんが、まだちょっと早いでしょう。いくら私が物欲の人でも、ほとんど使われないであろうと予想されるデジカメを買うわけにはいきません。

解決策(?)の一つとして私の写真に対するスタンスを変えてみるという手があります。被写体を猫や子供だけに限定せず、趣味として写真撮影を楽しむのです。DiMAGE Z2 のキャッチコピーは”ウィークエンドワンダーズーム”です。週末の”猫散歩”を”撮影散歩”とし、家族と色々なところへ出かけ色々な写真を撮る、そんな感じで写真を楽しむなら入門機として DiMAGE Z2 を買ってみるのも良いかなと思います。

でも、現実的に可能性は低いでしょう(爆)。今のところ私はカメラのマニュアル撮影とかにはあまり興味ないですし、将来的にデジタル一眼レフや銀塩のカメラに手を出すつもりもありません。スナップ写真的感覚で猫や子供を撮るごく一般的な使い方が私には合っているでしょう。

今回書いた内容で一番実現性が高そうなのは Caplio RX の購入かな。大逆転で DiMAGE Z2 購入の可能性も無いとは言い切れないですが……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください