“怪物コミック”テレビアニメ化

コミック発行部数が累計2000万部に達した「MONSTER」(原作・浦沢直樹)が、4月から日本テレビで初めてテレビアニメーション化されることになった。ドイツの病院に勤務する日本人医師が連続殺人事件の謎を追うミステリー。キャラクター原案には映画「千と千尋の神隠し」の作画監督・高坂希太郎氏(41)が務めるなど超強力スタッフをそろえている。

「MONSTER」は連載当時から気にはなっていて、最終巻が発売された後オークションで買って一気に読みました。

アニメ化はちょっと楽しみ。ドクター・テンマの声優はやっぱり関俊彦?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください