ソニーマーケティングは1月14日、容量2GバイトのHDDを内蔵したポータブルMP3プレーヤー2機種を、アイワブランドから4月に発売すると発表した。コンパクトな名刺サイズの「Giga pavit HZ-WS2000」と、振動に強いという「Giga pavit HZ-DS2000」で、オープン価格。実売予想価格はそれぞれ3万5000円前後。

発表時期からするとやはり iPod mini を意識しているのでしょうか? にしてはこの容量でこの価格では訴求力が弱い気がしますね。とりたてておしゃれというわけではないので、小さい以外の特徴が見えないですね。アイワブランドだとソニーファンも買わないかもしれないし(爆)

名刺サイズ

2 thoughts on “iPod に対抗?ソニー、AIWAブランドで小型 MP3 プレイヤを発売”

  1. 今朝新聞で見て、残念ながらiPodほど魅力的には感じられませんでした。
     デザインは、非常にオーソドックスでけれど欲しいと思わせる程のものではありません。金属製の名刺ケースみたい。で、容量に対し価格の高さ。これを買うならiPod 20Gを買います。

    できればもう少し攻めの展開を見せ、iPod miniと切磋琢磨し、性能をあげるか価格を下げるかのせめぎ合いをして欲しかったというのが素直に思ったところです。

  2. 早速 AIWA SHOP なるものができてますな。しかし SonyStyle の中に AIWA SHOP があるのもなんか変な感じ。

    今回は他に USB メモリプレイヤーが発表されていますが、こっちの方が面白いかも。特に FM チューナーを内蔵したモデルとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください